弁護士ご紹介

1975年生 東京都立川市出身
学習院女子中・高等科、学習院大学法学部卒業

2002年 司法試験合格(司法修習57期)
2004年 第一東京弁護士会登録
     真和総合法律事務所入所
2006年 第二東京弁護士会登録
     紀尾井町法律事務所入所
2008年 旭川弁護士会登録
     紋別ひまわり基金法律事務所赴任
2010年 札幌弁護士会登録
     未緒法律事務所開所
2014年 東京弁護士会登録

14歳 両親の離婚問題が始まる。
20歳 両親が別居
26歳 離婚訴訟で和解により両親が離婚
30歳 1度目の結婚
33歳 離婚
34歳 2度目の結婚
35歳 離婚
36歳 3度目の結婚
37歳 離婚
40歳 妊娠・事実婚
41歳 男児を出産
​44歳 事実婚解消 現在、1児のシングルマザー

両親の離婚。そして自身は4度の離婚。

私が14歳のときに両親の離婚の理由となる出来事(父の女性問題)が発生しました。
その後、母は私に対して、事あるごとに「どうしてお父さんはこうなってしまったのか」「私の何が悪かったのか」と問うようになりました。
私はいわゆる母のカウンセラー役となってしまったのです。

そして、私は父を咎めたり、父に対して責任を求めるような態度をとるようになってしまいました。

私は、母に対しては弁護士、父に対しては裁判官のような役割を担ってしまったのです。そのためか、自然と法律家の道へ進むようになってしまいました。(また、父も弁護士でした。)

自らの事務所を開所してからは、私が両親の離婚で苦しんだ経験を生かすことができればと思い、離婚を主に取り扱うようになりました。

その間、奇しくも、幸せな結婚、仲の良い夫婦、円満な家庭を思い描いて結婚をしたものの、自らも4回の離婚を経験してしまいました。

1回目と3回目の離婚の理由が私の中では同じであったことから、「相手が違う人でも結末は同じ。本当は自分自身の問題なのではないか。」と思うようになりました。

また、1回目の離婚と2回目の離婚は、いずれも自分から離婚を希望したのに対して、3回目は、初めて夫から離婚を希望されました。
私は離婚したくなかったこともあり、とてもショックで、なんとか修復をしたいと、約9か月間、別居をしながらも、様々な試みをしました。

【松坂美沙さん】
 スピリチュアルカウンセリング、パワーストーン
【菅野ゆかりさん】
 ハッピートークトレーニング
【個性心理学倶楽部】
 個性心理学(動物占い)
【ランドマークエデュケーション社】
 ブレークスルーテクノロジーコース、アドバンスプログラム
【倫理法人会】
 モーニングセミナー

その後、離婚をしてからも、いわゆる心の学びを続け、
様々な方のお力を借りて、ご縁をいただきました。

【日本メンターコーチ協会】
 メンターコーチ養成講座(コーチング)
【珠帆美汐さん】
 スピリチュアルコーチング、ライトワーカー養成講座(心理セラピー、ワーク)
【森圭さん】
 シータヒーリング
【岡部明美さん】
 ワークショップ、LPL養成講座2年間(心理セラピー)
【行徳哲男先生】
 BE研修
【瞑想の森内観研修所】
 内観研修
【株式会社ライトクルー 長田香織さん】
 ヒプノセラピー、カウンセリング、メンタルアロマセラピー ​
【株式会社ノウイング】
 アカシックリーディング、ノウイングスクール(いわゆるスピリチュアルスクール)

そして、そのような心の学びの旅の中で4人目のパートナーと出会い夢にまで見た出産をし、家族をつくることができました。

​現在は、4人目のパートナーとの事実婚を解消し、私が子供と一緒に住んでいるので、いわゆるシングルマザーになります。

ただ、子供とお父さんとの関係は夫婦の関係とは関係なく、離婚をしてももっと自由であっていいと思うので、いずれは子供がお父さんと私のどちらとも交互に暮らせるようになれればと思っています。

これまでの私の人生については女性自身の「シリーズ人間」でも紹介していただきました。

光文社 女性自身 2017年1月31日号