離婚のご相談

法律相談

30分5,000円

以下の注意事項をご確認の上、ご予約ください。
【※注意事項】
・法律に関するご相談のみとなります。
・法律に関するご相談以外につきましては、カウンセリングをご予約ください。
・30分以上のご相談につきましても、カウンセリングをご予約ください。

カウンセリング

60分22,000円 120分33,000円

法律以外のご相談につきましては、すべて、こちらよりご予約ください。
・誰にも話すことができないので、辛くて苦しい
・これまでのことを話したい、誰かに聞いて聞いてほしい
・どのようにしたら良いかわからない
・頭の中がグルグルしてしまう
・モヤモヤして、どうもスッキリしない
などなど

心理カウンセリングなどを専門的に学んでいるため、本格的なカウンセリングを行うことが可能です。

※2回目以降は1時間14,500円 2時間22,000円となります。

こじらせない離婚動画講座

書籍『こじらせない離婚』をもとに、より実践的に、具体的に、今すぐ使える知識として、動画にて様々な離婚の話をしていきます。
子連れ専業主婦→夫の不貞→熟年離婚→DV・モラハラをテーマにお話をしていきます。

月額11,000円

※サブスクリプション

【クイック離婚】
サクッと!離婚の情報
丸わかりセミナー

月1回、離婚に関する知識をわかりやすく、まとめてお伝えしています。

オンライン(Zoom)
7,700円

ご依頼

弁護士へ依頼をする一番のメリットは、相手と話をしなくて済むことではないかと思います。
代理業をすることができるのは、法律で、弁護士のみ、とされています。
そのため、弁護士に依頼をすると、弁護士があなたの代理人となって、あなたの代わりに、相手と話をしたり、相手からの連絡を受けたり、相手へ連絡をしたりしてくれることになります。
つまり、あなたはもう、相手の人と会うこともなければ、話をする必要もなく、声を聞くこともないのです。
近年増加しているモラハラ離婚では、相手の人と話をすることが、怖く、離婚の話をすることすらできません。もし仮に離婚を切り出すことができても、怒鳴られたり、罵倒されたり、言いくるめられたりしてしまうことは容易に想像することができるでしょう。
弁護士は、そんなあなたの代わって、相手と話をしたり、交渉したり、相手からの連絡窓口となります。

弁護士さんは、
①代理人になり、嫌な相手と交渉を全てに対応してくれます。(コレが一番!)
②家裁の書類作成やら戸籍謄本やらを取り寄せたり出来ます。(仕事して時間が取れないので助かりました。)
③(渦中の時はわからなかったけれど)経験値から落し所を見据えて話をもってくので、無駄が無い。(合理的)
カウセリングしながらの弁護士さんは、貴重かなぁ〜と思います。オートクチュールぽい感じです。


(お客様からいただいたお声)

弁護士報酬

着手金(ご依頼時にお支払いいただきます。)   470,000円
報酬金(ご依頼終了時にお支払いいただきます。) 470,000円

財産分与などの経済的利益を取得した場合には、旧日本弁護士連合会報酬基準に基づいた基準額を追加報酬金としていただいております。
離婚以外の調停・審判・仮処分を追加で受任する場合には、別途、追加で着手金・報酬金をいただきます。

その他詳細・お見積り目安は、ご相談時にお尋ねください。
ご相談後、ご依頼をお受けしております。まずはご相談をご予約ください。
ご相談時またはご相談後2週間以内にご依頼された場合には、ご相談料は無料とさせていただいております。

当事務所弁護士へのご依頼にあたっては、ページ下部の「事務所コンセプト&ポリシー」をよくお読みいただき、当事務所の考え方やポリシーなどにつき、十分のご理解・ご了承の上、ご依頼ください。