logo1-1000_min_mail magazine

このメールマガジンは未緒法律事務所・弁護士原口未緒へご相談・ご依頼・お問い合わせ・メールマガジンのご登録等をいただいた方々へ送らせていただいています。

購読中止はこちら
IMG_3047

こんにちは原口未緒です

私にしては
久しぶりに
本を読みました^^

ちょっと横道に外れますが
私、本を読むのがものすごく苦手なのです

すでに小学生のときから
本を読むのが苦手で
学校の国語の教科書で読む以外
全く読んだことがありませんでした



なので、
私が本を読むことはすごく稀だし大変^^;
読むのが遅くて
途中ですぐに飽きてしまうのですよね^^;;



そんな私が久しぶりに
すぐに読破してしまいました
『パズるの法則』

この著者のひすいこたろうさんは
ちょうど1年ほど前
お友達の方が「ひすい塾」というのに行っていたとのことで
この、ひすいさんとのコラボセミナーをするとのことで
お誘いがあり
初めてひすいさんのことを知りました



セミナー会場は
すでに「ひすい塾」の塾生さんらしい方々で埋め尽くされ
ビギナーの私からしたら入っていくことのできない
異様な超アゲアゲな空気感^^;



もともと初めての場所や人には
引いて警戒して見る性質の私は
「なんじゃ、ここ」
「キモ悪」
でした^^;;;




それが
まわりまわって
昨年2月
私の師匠あけみちゃん(岡部明美さん)から
「量子力学のわかりやすい本があるのよ」
と聞き
「ぜひ教えてください!!!」
で教えてくれた3冊のなかに入っていたのがこの本



「あれ?これ、去年
なんか異様な雰囲気のひすいさんの本でしょ?
なんか
ありきたりの自己啓発本でしょ?」
斜に構えていた私^^;;



それでもあけみちゃんが紹介するのだから
とKindleで買っていましたが
ずっと読んでいなかった本



ようやく、読みました^^



なんと!!!



すごく
読みやすい
ひすいさんって
すごく優しくて暖かい文章!!!



なんだ、この人?!!!



そりゃあ
塾なんかができて
あんなにファンがたくさんできるはずですね^^



納得



ここに書いてあることは
私もご相談にいらっしゃる方などによくお話することのエッセンスが
たくさんつまっています



しかも
とてもわかりやすい文章で



おそらく
ひすいさんも、いわゆるスピなんでしょうし
心理学ヲタクなんでしょうね

そういうのを
感じさせない
平易な誰にでも読みやすい文章で
ホント
さすが、プロ!!
とうなりました^^



その中で
みなさんにもぜひ
ご紹介したいくだりがありました



学校のテストというのは、答えを探す必要がありました。
しかし大人になったら、もう答えを探す必要はないんです。
なぜなら、答えはいつも決まっているからです。
大人の答えは・・・・・・、
「=LOVE」
答えはいつも愛なんです。


ひどいことをされて恨んでいる人は、ひどいことをされても、
それでもその人を嫌いになりたくなくて、恨むところまでがんばりすぎてしまった人です。


コインには必ず表と裏があるように、表が何であれ、コインの裏側はいつも愛なんです。
悩みの背後にも、恐れの背後にも、そっとあなたの愛が隠れています。
悩みの数だけ愛があるのです。


ここの部分
ほんと、ね
最近モラハラ夫の相談が多いですが
モラ夫ってね

ものすごく奥さんのこと、愛しているんですよね^^;;

それは、痛いほど伝わってきます

あああ、
そんなに
好きなんだね
愛してるんだけ

だけど
それは全然伝わっていないし
むしろ嫌われているよね・・・^^;;;

って

そう、表面はモラハラ
だけど裏は愛



そして
弁護士という「先生」と呼ばれる仕事をしているためか
よく「答え」を求められます

しかし
ひすいさんもおっしゃっているように
大人になったら答えは外にはありません

それはすべて
自分の中にある
自分の中の「愛」に

この本の中では
ひすいさんは様々な「愛」のかたちについておっしゃっています

例えば
片付けを良くする人
よく怒ってしまう人

これもすべて愛から基づいた行動

親が共働きだったから家族のために片付ける
親がよく怒っていたから、親への愛から、自分も親と同じことを愛としてする



本当に
ひすいさんのおっしゃるように
すべて裏には「愛」があるし

でもそれを
自分には「愛」と思えなかったり
自分には「愛」と感じられなかったりして

でも
ダンナさんのことを「愛」しているからこそ
悩んだり
嫌いになれなかったり・・・



ほんと、そうだな
って思いながら読んでいました



例えば
モラ夫の場合

彼らは彼らなりの「愛」と思って
例えばモラを精一杯やっています^^;;;



でも
奥さんたちからしたらたまったものではない笑



だとしたら
まずは
ご主人に言うこと、なんでしょうね



「ごめん、私、それ、嬉しくない」



そうなってみて
初めて
ダンナさんは
「え?!!
喜んでくれると思ってやっていたのに!!
これが最大限の愛だと思ってやっていたのに?!!!」
と気づく^^;



「え、じゃあ
なにが喜ばれるの?
なにが喜ぶの?
どうしたらいいの?」

ってなる^^

「愛」してますからね^^



そうしたら
自分の愛のかたちと
自分が受け取りたい愛のかたちと

そういったことを
お話していけばいいんじゃないかな
と思います



でも
この「愛」
裏側にあるので

実は
なかなか
見えない^^;;



だから
モヤモヤや
イライラや
もう許せなーい!!とか
我慢できな―――い!!
とかの裏側にどんな愛があるのか
自分が
どんな愛をもっているのか、大切にしているのか
なかなかわからないもの、なのです



それがわかったとき
おそらく涙腺が決壊します笑笑



そして
そうだったのかぁ〜〜〜〜〜



となります^^



そうなったとき
本当の
自分らしい生き方や
自分の生きる道
進む道
みたいなのがわかってくるかと思います、よ^^


弁護士原口未緒について

1975年東京生まれ幼い頃から両親は不仲。中2のときに父に婚外子が出生することを知らされる。その後、父は20歳までは家族と同居していたが家を出て別居、離婚調停、離婚訴訟を経て、離婚。

自身も30歳から38歳までの間に3回の結婚と離婚を経験。何回も離婚を繰り返してしまうことに自分自身に理由があるのではないか、両親の離婚が関係しているのではないかと考えカウンセリング、スピリチュアル、リーディング、占い、コーチング、自己啓発、ヒーリング、セラピー、仏教など様々なものを学ぶ。

そのうち、これらのツールが離婚相談にも使えると思い、取り入れるように。今ではスピリチュアルの視点を多分に盛り込んだ離婚相談・カウンセリングを行っている。

現在は4人目の夫と事実婚を解消し、1児のシングルマザー。



WEB番組「覚悟の瞬間」に取り上げられました!
原口未緒の現在の仕事への想いと今後を見据えるビジョンをご覧ください!
https://www.kakugo.tv/person/detknc4zb.html