logo1-1000_min_mail magazine

このメールマガジンは未緒法律事務所・弁護士原口未緒へご相談・ご依頼・お問い合わせ・メールマガジンのご登録等をいただいた方々へ送らせていただいています。

購読中止はこちら
6AE719F7-E147-40F1-BC6A-176DFD555998_1_201_a

こんにちは原口未緒です

緊急事態宣言が
解除されましたね?!!

なんだか
すっかり自粛生活に慣れてしまったので

むしろ
解除されたことで
ちょっとまた戸惑っています

人間って
すぐに
馴染んだものからの
変化に戸惑うものですね



ただ
今回のコロナは
私にとっては
人生を見直す上では
とても良かったものだったと思います



先日
多摩北部の保育園へ見学に行きましたが
本当に
ノンビリとしていて

自然と一緒で

「生きている」

という感じのする保育園でした

「タイムカードの1分、2分のために
走ってお迎えにくるようなことはさせたくない!!!」
という
園長さんがつくられた保育園だそうで^^



その心意気に
「ああ、なんだか、、、、」
ホッとしてしまいました



そして
その見学の際に
「なんで港区から?」
と聞かれて
説明をしているうちに



「ああ、そうだな
今回のコロナがなかったら
私はずっと
生き方変えられなかっただろうな

都心で
高い家賃、高い事務所家賃
そのために
ひたすら働いて
派手な生活のために
入ってくるお金も出ていくお金も多くて

そのために
息子には
夜10時まで預かってくれる保育園に預けてて・・・」



今回見学にいった保育園は
36人しかいない
認可外の保育園



園庭に鳥小屋があったり
田んぼがあったり
畑があったり

バスで
山や川にいったり



「ああ、人間らしく生きているな」

実感しました



そして
改めて
私も
「人間らしく生きよう」
そんなふうに思えました



これまでは
選択のすべては
「仕事のため」
でした

なぜかわからないけれど
学生のころから
とにかく身のたつ仕事をしなければ
というのがありました



しかし
気づいてみれば
すでに
私と息子1人が食っていけるだけの
仕事は十分にしています



それなのに
ますます
もっといいところに住む
もっといい生活をする

なんだか
躍起になっていたような気がします



それと
「人からどう見られるか」
すごく気にしていたんだなあ・・





というわけで
なんと
またお引越しをします!笑



本当、私は引っ越し貧乏で
2年と同じところにいたところがないのです

ただ
風水のような占いで見てもらったところ
いつも
悪い方向ばかりに行っていたので
ちょこちょこ動いていたのは
いいそうなのです(^^;



ダンナ様と同じで
今度こそ最後!!!
今度こそ!!!!

って思って
引っ越しもしているのに



なぜか・・・・・笑



まあ、しかたないですね



物事はすべて流動的
ですものね^^

弁護士原口未緒について

1975年東京生まれ幼い頃から両親は不仲。中2のときに父に婚外子が出生することを知らされる。その後、父は20歳までは家族と同居していたが家を出て別居、離婚調停、離婚訴訟を経て、離婚。

自身も30歳から38歳までの間に3回の結婚と離婚を経験。何回も離婚を繰り返してしまうことに自分自身に理由があるのではないか、両親の離婚が関係しているのではないかと考えカウンセリング、スピリチュアル、リーディング、占い、コーチング、自己啓発、ヒーリング、セラピー、仏教など様々なものを学ぶ。

そのうち、これらのツールが離婚相談にも使えると思い、取り入れるように。今ではスピリチュアルの視点を多分に盛り込んだ離婚相談・カウンセリングを行っている。

現在は4人目の夫と事実婚を解消し、1児のシングルマザー。



WEB番組「覚悟の瞬間」に取り上げられました!
原口未緒の現在の仕事への想いと今後を見据えるビジョンをご覧ください!
https://www.kakugo.tv/person/detknc4zb.html