未緒法律事務所

このメールマガジンは未緒法律事務所・弁護士原口未緒へご相談・ご依頼・メールマガジンのご登録等をいただいた方々へ送らせていただいています。

購読中止はこちら
02C5A50E-0211-4651-9795-159970978CBF_1_201_a

こんにちは原口未緒です



メールマガジンの発行が
3月2日ぶり、となってしまいました^^;;

皆様、いかがお過ごしですか?



3月初旬ころ
ハッキリ言って私は
コロナをとっても軽視していました

もちろん
まさか
こんなことに
こんな事態になるとは



夢にも思いませんでした



そのうち
終わるのだろう
くらいの

対岸の火事
くらいに思っていました



3月31日
裁判所の年度末の人事異動で
裁判期日がなく
裁判所へ行く仕事が4月3日ころまでなかったことから

そのまま
その当時の流行り的な感じで
「テレワークします!」
「社会のために、まわりの人たちのために
自宅にいます!」
「保育園への登園自粛します」

なんて言っていて
翌日からの新年度に向けて
息子の保育園の準備をしていました



けれど
それからすでに21日

まるまる3週間も保育園へ行けなくなるなんて・・・

ずっと
自宅にいることになるなんて・・・



これまでの
私の生活とは一変した事態に



私自身
ものすごく戸惑いましたし
慣れないし
マインドが不安定だし・・・・



みなさんもそうでしょうか?



そんなこんなで
なんだか
というか
全然
メールマガジンを書く気力がなかったのです^^;



皆さんに
情報発信するなんて
とても、とても・・・



自分が参っちゃっているのに



と思っていましたが
だんだん
世の中も変わってきて
みなさん
助け合おう
支え合おう

という感じになってきましたよね

それで
乗り越えるのは
みんなで
やっていかないと
だな

最近はじまった
テレビのCMや
スポーツ選手、ミュージシャン、芸能人の方たちの
応援動画などを見ていて



ようやく
そう思えるようになってきました



それまでには
通っていたスピリチュアルスクールの先生である
斉藤つうりさんの講義を聞いたり
ワークショップに参加したり

ペストという本を読んでみたり
感染列島という映画を見てみたりして



自分なりに
なんて言いますか
この状況を
自分のなかで
そういったことをすることで
落ち着けていたのかもしれません



それで
ようやく
こうして
メールマガジンが書けるようになりました^^



今はキツくツラいけれど
ずっと続くものではない



そんなふうに
ようやく
思えるようになりました^^



みなさんはいかがですか?



大きな時代の転換期と言われています

意識や考え方が大きく変わって、変わっていって

私のように戸惑うことも多いと思います



また
特に
離婚を考えていた方、考えている方
にとっては

現在、裁判所機能がストップしてしまっていますので
調停が進まず
訴訟が進まず

ヤキモキしている方も
いらっしゃるかと思います



どうか
腐らないで
犠牲者にならないで
諦めないでくださいね



ともに乗り切っていきましょう



写真は
巣ごもりで鬱々していたときに渡った
自宅の近くのレインボーブリッジの写真です

片道1.5キロあるそうなので
とてもいい運動になりました^^
弁護士原口未緒について

1975年東京生まれ幼い頃から両親は不仲。中2のときに父に婚外子が出生することを知らされる。その後、父は20歳までは家族と同居していたが家を出て別居、離婚調停、離婚訴訟を経て、離婚。

自身も30歳から38歳までの間に3回の結婚と離婚を経験。何回も離婚を繰り返してしまうことに自分自身に理由があるのではないか、両親の離婚が関係しているのではないかと考えカウンセリング、スピリチュアル、リーディング、占い、コーチング、自己啓発、ヒーリング、セラピー、仏教など様々なものを学ぶ。

そのうち、これらのツールが離婚相談にも使えると思い、取り入れるように。今ではスピリチュアルの視点を多分に盛り込んだ離婚相談・カウンセリングを行っている。

現在は4人目の夫と事実婚を解消し、1児のシングルマザー。



WEB番組「覚悟の瞬間」に取り上げられました!
原口未緒の現在の仕事への想いと今後を見据えるビジョンをご覧ください!
https://www.kakugo.tv/person/detknc4zb.html