料金

ご相談料


まずはご相談ください。
ご相談の上、ご依頼をご希望される場合には、着手金・報酬金をいただきます。ご相談後、2週間以内にご依頼された場合には、ご相談料を着手金に充当いたします。

『こじらせない離婚』読者特典 オンライン無料相談(1時間)
オンライン相談(1時間1万円税込)
対面相談(1時間3万円税込)

ご依頼

弁護士報酬について


弁護士の料金(弁護士報酬と言います。)は、15年ほど前までは、日本弁護士連合会において定めた、統一された基準がありました。
現在は、この基準が撤廃され、料金設定は各事務所において自由に定めることができるようになりました。
当事務所では、上記日本弁護士連合会が定めた旧弁護士報酬基準を現在も使用させていただいております。

着手金・報酬金


ご依頼をお受けした場合にいただく弁護士報酬の種類は、着手金と報酬金です。
着手金は、ご依頼をお受けした際にご請求いたします。
報酬金は、ご依頼が終了した際にご請求いたします。

着手金・報酬金  各 ¥600,000(税込)

当事務所では、着手金には、離婚の協議から調停までを含んでおります。
また、同時に行う手続き(離婚協議と不貞慰謝料の示談交渉、離婚調停と婚姻費用分担調停、面会交流調停など)についても、着手金に含んでおります。

ご依頼から終了までの期間、いつでも、チャット・お電話・オンライン面談・対面面談などで、ご相談いただくことができます。

当事務所では、弁護士がすべて対応いたします。

財産分与などを取得された場合


財産分与・慰謝料・養育費・婚姻費用もしくは解決金を取得された場合には、取得された金額に基づき、上記着手金・報酬金とは別に、旧弁護士報酬基準に基づいた着手金・報酬金をご請求いたします。

着手金 3〜8%  報酬金 6〜16% (税別)

ご請求は、財産分与などを取得された後となります。
取得された財産分与などからお支払いいただくことも可能です。